スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大森岳

2012年10月14日
小林市須木村方面から大森岳へ
国道265号線を小林市内からすきランド前を通過し
西米良方面へ走る、しばらくクネクネ山道を走ると輝嶺峠に
そこが大森岳へつながる分岐点

DSCF0190.jpg

ここからは未舗装の林道を約40分程走ると登山道入り口に到着します
しかし、途中登山口の標識が2つあるが、2つ目の標識を過ぎてからは
かなりダートな道となります

DSCF0198.jpg

普通車ではまず無理です、ランクルなどの大型の四駆も危険ですよ
所々山肌が崩れて道幅も狭くなっています、ジムニーなどが最適ですね
ちなみにエクストレールでいっぱいいっぱいでした

DSCF0209.jpg

登山口の前は車5~6台は止められるスペースがあります
ただ残念な事にやたらゴミが多い気がしました

DSCF0214.jpg

登り始めから結構な急登です、毎回登り始め5分、10分がキツイ
途中この山はやたらと猿の腰掛が多い事、それも結構大きい

DSCF0224.jpg

DSCF0229.jpg

3つ程のピークを越えると、1時間30分程で頂上に到達します
短時間で登れますが、登山口までに3時間ほどかかってますけど・・・・

DSCF0235.jpg

頂上での眺望はほとんどありません、北側に米良の山が少しだけ見える程度です
頂上は5m四方ぐらい草木がない状態ですが、周りの木が結構伸びたのかな~?
↓ こんな感じ

DSCF0244.jpg

帰りは、すきむランドの”かじかの湯”に浸かり極楽気分で帰路に

DSCF0246.jpg






スポンサーサイト

秋の甑岳

秋の風が心地よくなってきましたね~
今日は、快晴!秋晴れ!ウキウキします、
それなのに相棒は法事・・・しかしじっとはしてられない
そこで、単独で秋の甑岳に登って来ました
秋の火口湿原がとても気になって、、、ススキの状態はどうなってるだろ・・・
綺麗なススキ畑になってるかな・・・・って

到着して感動、秋色なススキ畑
DSCF0133.jpg

DSCF0134.jpg


DSCF0142.jpg



DSCF0144.jpg

湿原の中心の湿地の周りには前回来た時にはなかった
リンドウの花がとても愛らしく咲いていました

リンドウ1

リンドウ2

その近くにはヤマラッキョウの花も

DSCF0146.jpg

癒されますね~

赤とんぼもお出迎え

DSCF0173.jpg

空気がおいしい!!とてもすがすがしい!!
気持よい!!

DSCF0159.jpg

最後に韓国岳をバックにタイマー撮り

DSCF0161.jpg









”しあわせのパン”

ちょっと映画の紹介・・・公開されたのは今年1月ですが・・・・
まぁ前から気になっていたんですが、今日レンタルで観て感動?しちゃいました
”しあわせのパン”
原田知世と大泉洋が主演です
俺の憧れの人生そのものかな、こんな人生でありたい
いまだに夢見るただきち・・・・
されど、第二の人生向けてがんばるのだ!!
この映画を観るとやさしい気持ちにもなれるし
あんな景色の綺麗な場所に住みたくもなるし
パンも焼きたくなるし、人生の目標にもなるかも・・・
俺もいつの日か、手作りの石窯で焼いたカンパーニュを
友人達に食べさせたいな~(^^)
カンパーニュ・・・田舎パン
語源・・・カンパニオ・・・パンを分け合う人々
その語源をたどると”仲間”を意味し、家族を意味する
んだそうです・・・・
映画のエンディングに流れる曲”ひとつだけ”
この映画を観た後に聞くとさらに心に響きますよ
とても良い曲です、、、
今更かもしれませんが・・・・



”甑岳”(こしきだけ)

今日は、えびの市の”甑岳”標高1301m に登ってきました

IMG_2088.jpg

IMG_2116.jpg

頂上には火口湿原があり周囲徒歩30分ぐらいかな・・・
そこはススキの群生になっおり、穂もでていたのでもう少しすれば綺麗な
ススキ畑となる事でしょうね。。。

IMG_2096.jpg

IMG_2099.jpg

ちょっとカッコつけてポーズを決めてみました(^^;

IMG_2111.jpg

斟鉢山(くんぱち山) 宮崎市

宮崎市内中心部より車で40分程の場所
加江田渓谷をめざし車を走らせます。
この渓谷の駐車場から、川沿いの道を約1時間程歩くと

IMG_1974.jpg

平成登山道入り口に着きます。

くんぱち1

標高500mと低い山・・・となめてましたが・・・・
山頂到達までに6時間もかかってしまいました、、、、
天候うす曇、体感湿度70%体感温度32度、無風
とこの暑さにもやられましたが・・・
アップダウンのあるなかなかハードでトリッキーな山です
できれば夏を避けたかった・・・・と後悔。。。
しかし楽しく登れる良いコースです・・・強がり。。。

IMG_1989.jpg

途中、赤松展望で昼食を摂り、汗だくで山頂へ到達、6時間。。。

くんぱち2

山頂からは木花運動公園から北側シーガイヤの海岸線が見渡せます

IMG_2026.jpg


過去最高の時間です、、、暑さで休憩も多かったですが
午後3時10分、早く降りねば日が暮れる・・・とそそくさと下山
下りは、かえで橋方向に下山、かえで橋は流されて橋は架かっていないが、
浅瀬を歩いて渡る事で下山です
さすがに夏の午後4時30分でも山の中は薄暗い、、、飲み物も残り少ない
やはり夏は飲み物大目に必要ですね、今回2Lの飲み物でしたが、足りません
最低3Lは必要かな・・・
下山は2時間程で降りました、かなりバテました
今回は色々反省の多い山行でした。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





プロフィール

ただきち

Author:ただきち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。